川霧の庄川峡庄川水記念公園の桜となみブランド ”庄川おんせん野菜”

『庄川峡観光協同組合と渋川伊香保温泉観光協会との経済分野における友好協力に関する協定書』調印式 (8/6)

s-DSC_0055.jpg

・浅野総一郎を顕彰する「九転十起交流会」の繋がり(平成20年渋川寒ブリ会))から、渋川市伊香保温泉観光協会との縁が出来、昨年(平成27年)群馬県渋川市の伊香保温泉石段下で「第1回 流木乗り選手権 伊香保大会」を開催いたしました。その後、チューリップフェア、石段ひなまつり、伊香保ハワイアンフェスティバルと互いのイベント視察や物産店出店が続き、規模の違いこそあれ、“観光による地域おこし”というよく似た観光経済環境にある団体同士、お互いに友好協定を結ぶことにより、より結びつきを深め、共に発展を目指そうという機運が盛り上がり、今回“庄川峡観光協同組合と渋川伊香保温泉観光協会との経済分野における友好協力に関する協定書”が結ばれました。

 
・調印式出席者
 (渋川伊香保温泉観光協会) 調印者 渋川伊香保温泉観光協会 会長 大森 隆博
               立会人 渋川市長 阿久津 貞司
 (庄川峡観光協同組合)   調印者 庄川峡観光協同組合 理事長 坂井 彦就 
               立会人 庄川町商工会 会長 飯田 良榮
 




『第2回庄川水まつりin伊香保温泉丸太乗り大会』開催!(8/28)

庄川峡観光協同組合と渋川伊香保温泉観光協会との友好協定締結を記念して今年も開催されました。

s-0IMGP2589.jpg

庄川水まつり実行委員会と庄川峡観光協同組合が協力する「第2回庄川水まつりin伊香保温泉丸太乗り大会」が28日、群馬県渋川市の伊香保温泉で開催されました。
庄川水記念公園から特設プールを運び、伊香保温泉のシンボル、365段の石段の下に設置、関東地方を中心に28チーム(84人)が参加して熱戦が繰り広げられました。
優勝チームと準優勝チームには、庄川温泉郷のペァチケット(三楽園・ゆめつづり)が副賞として進呈され、今後の相互友好協力の先駆けとしました。


bn_michelin.jpg





 【ミシュランガイド富山・石川 2016 特別版】に4旅館・1店が掲載!(6/3)

庄川温泉郷(庄川峡観光協同組合)から5軒が選ばれました。
・鳥越の湯 三楽園
・風流味道座敷 ゆめつづり
・大牧温泉観光旅館
・人肌の宿 川金
・鮎の里
おめでとうございます!

『日本温泉科学会第69回大会』 庄川温泉郷で開催!
日本温泉科学会」の第69回大会が平成28年9月7日(水)から4日間の日程で、庄川温泉郷「庄川生涯学習センター」を会場に開催されました。
富山県における学術大会は初となり、70名余りの参加者と、研究発表討論を通しての温泉科学の明日の発展が期待されております。
オリジナルスイーツ”ゆずまる”新発売!(3/30)

DSC_0010.jpg

庄川温泉郷のお土産として商品開発しておりました「庄川ゆず」を使った新製品”ゆずまる”が販売開始になりました。”ゆずまる”は庄川ゆずを100%使った焼き菓子で、ミルク饅頭のあんに庄川ゆずを練りこみ、皮にも庄川ゆずを混ぜてあります。製造は高岡市の老舗菓子輔「中尾清月堂」さんにお願いし、香りと上品な甘さの素晴らしいスイーツに仕上がっております。ゆずの生産量が限られていることから庄川地区限定の販売となっております。

横/金1.jpg

庄川温泉郷の新しいロゴマークができました。砺波市庄川地域で採掘されていた「金屋石」の採掘跡をメーンシンボルとし、ゆったりと流れる庄川や温泉の湯煙などをイメージしました。カラーは組合の前身「金青組合」にちなみ、金と青(濃紺)色を使いました。